ローンを組む時に注意すること

ローンを組む時に注意すること

住宅ローンを筆頭に

★ 53歳 : 男性の話
住宅ローンを筆頭に、自動車のオートローンやカードローンなど、様々なローンがあり、大抵の方は一生のうち何度かこれらのローンを組むことでしょう。
ローン契約をする際、借入金利や返済期限、返済方法などは、誰でも必ず確認してから借り入れると思いますが、意外に見落としがちなのが、繰上げ返済や一括返済ができるのかどうかです。
借入金があれば、当然利息が生まれますから、返済余裕があるなら、一部でも返したいと思う方は多いでしょう。
ところが、契約内容によっては、手数料がかかる場合もあるのです。

私も信販会社から100万円の3年払いのオートローンを組んだとき、契約書の片隅に記載のある繰上げや一括返済について、全く読んでいませんでした。
2年経過し、ローン残40万円強となったとき、余力があったので、繰上げ返済しようと、信販会社に問い合わせたところ、手数料が31500円かかるといわれました。
しかも、できるのは月のローン支払い日だけというのです。
だから、その間も利息が生じるのです。
一括返済でも、同様だということでした。

確かに契約書にはその旨の記載がありました。
後々調べると、消費者金融を除く、銀行や信販会社のカードローン、クレジットカードのリボ払いなど、多くのローンで、繰上げ返済に手数料がかかることを知りました。
一部、これらの金融機関でも、一括返済は無料というのがあるようですが、返せるとき、返したい時、費用がかかるのかどうかで、早期返済の意欲も薄れてしまいます。
なので、契約時には、繰上げや一括返済に関しての記載も確認することをおすすめします。

お役立ち情報

Copyright (C)2017ローンを組む時に注意すること.All rights reserved.